青木元太のひとことブログ

Twitter以上、ブログ未満な内容です。

[人生論]将来の不安があるなら、起業して月10万円稼いでみよう

結論から言うと、将来の不安の大半は自分で稼ぐ自信が有れば無くなると思います。病気、老化の健康問題や、死、死別は例外ですが。


僕は起業する前にとりあえず月10万円稼げれば上等だと考えて事業を始めました。月10万円稼ぐことができれば問題なく生活ができます。自分の時間を切り売りしなくて良いのです。しかも月10万円はそんなに難しいハードルではありません。

また、正しいことをしていれば利益は必ず上がっていきます。長期的には会社員より稼げるかも知れません。


以下の記事によると、20代の不安の1位はお金。2には仕事。3位は結婚らしいです。

https://type.jp/st/feature/4606/

自分でお金を稼げる自信が有れば1と2は解決できます。3位は無理ですが、大体の不安は稼げる自信があれば無くなるのではないでしょうか。最もバリバリ稼げたら、それこそ自信がつき、経済力が上がってモテる可能性もあります。


いかがでしょうか。皆さんの不安と、稼げる自信を戦わせてみてください。QOLが上がるので若いうちに稼げる自信をつけると良いですよ。


では!




『断捨離』 素足で靴を履きたい人へ、オススメの中敷を紹介!

どうも、断捨離がライフワークな僕です。 

https://www.instagram.com/p/B2LzuWtgu4M/

読者の皆さん断捨離はお好きですか?

僕は断捨離が大好きで、既にパンツも靴下も履かないレベルまで達して居ます。お金も掛からず、身軽になれる。そして何よりスッキリして気持ちが良い断捨離、試してみては如何でしょうか。


さて、本題です。

靴下を捨てると靴を履く時は素足です。2〜3日なら素足でも大丈夫なのですが、やはり汗で蒸れるので臭いが気になります。そこで僕が試行錯誤して落ち着いたのがこちらです。

https://item.rakuten.co.jp/ecot-ltd/a10-ex/

f:id:snack-candy:20200807203541j:plain


これを中敷にして素足で靴を履きます。お手入れは汚れや臭いが気になったら洗濯です。


商品説明欄に、「宇宙と地球のエネルギー」とか「抗酸化美容液」とあり若干、あれ??と思うかも知れませんが、品質は全く問題ありません。珪藻土が入っているからか、速乾性に優れていて便利です。同じような商品でタオル生地の物もありますが、こちらの方が衛生的な気がします。


以上が今日伝えたかったことですが、もう少しだらだら続けます。


以前、僕はこんな夢がありました。

1  「靴を素足で履きたい」

2   「しかし面倒なので中敷は洗濯したくない」


この2点を叶える為にメリノウールを使ったインソールを開発していました。メリノウールは、オーストリアに生息する羊の毛で、消臭性が極めて高い事が特徴です。この生地を使ってインソールを作れば洗濯しなくても良い中敷ができるぞ、と考えました。

f:id:snack-candy:20200807204703j:plainf:id:snack-candy:20200807204751j:plain

早速、こんな感じの中敷を作りましたが、正直、消臭性も履き心地もイマイチでした。試行錯誤でクッションを変えてみたりしたのですがやはり品質は良くなかったです。


どうしても洗濯したくなかったので、1足300円のスニーカーを中国から仕入れ、使い捨ての生活をしてみたり、あれこれ試したのですが結局初めに紹介した『Cosmic Power Insole GENKI EXTRA』に落ち着いて居ます。


ただ、メリノウールのインソールも、1足300円のスニーカーも考え方次第で新しいビジネスに繋がります。何かにハマって取り組んでいると、そこから全く違うビジネスに繋がったりするのです。


例えば、1足300円のスニーカから考えると、

月1万円で新品スニーカーが換え放題になるサブスクビジネスを始めることもできます。このように頭の中でアイデアが繋がっていくのが楽しいのです。


では!


では

ECサイト経営の裏話&ビジネスのネタ教えちゃいますの回

ECサイトの裏話ということで、まずは僕のECについてご紹介しますり僕は糖質制限サプリメントを自分で開発して販売しております。KETON(ケトン)と読みます。因みにこちら。

KETON ケトン 糖質制限ダイエットサプリメントKETONver2.0 豆乳風味 1kg

KETON ケトン 糖質制限ダイエットサプリメントKETONver2.0 豆乳風味 1kg


ECサイトを経営する場合、何か商品やサービスを作ることから始めます。(自分で作らなくても、卸売業者から仕入れればECをスタートできます。)


商品を作るのは実は簡単です。今の時代はアイデアさえあれば簡単に形にできます。僕の場合はレシピを考えて、それを食品のOEM工場に伝えて作って貰いました。他にも、WEBサービスならプログラマに頼めば良いです。つまり、外注すればある程商品として形になるのです。また、物ではなく、マッサージなどのサービスもすぐにお客さんに売れる商品になります。



ただし「売ること」は難しいです。

商品を作っても放っておいては売れません。広告を出したり、ブランディングしたり、営業したり。売上につなげるのが難しいのです。


試行錯誤して1つ分かったのは、Amazonは商品を販売する上で最強のプラットフォームだという事です。新商品を開発したらまずはAmazonで販売してみると良いと思います。


Amazonの良い所その1

『お客さんが多い、そして購買意欲が高い』

Amazonは、イオンモールや百貨店の様に既に沢山のお客さんが常にウロウロしています。しかもそのお客さん達は買い物をしに来ているので購買意欲が高いのです。つまりAmazonに出店すると、「沢山の買い物客」を相手にできるのです。


Amazon出店のメリットは広告です。新商品の場合は閲覧数がゼロなのでAmazonで広告を出す必要があります。自分の商品を閲覧して貰うために広告を出して誘導するのですが、広告費は1クリック30円〜100円くらいです。これもAmazonコスパが大変良いです。FacebookInstagramTwitterGoogleも広告を出すことは出来ますが『何かを買って貰う系の広告』は効果が薄いです。何故ならそこにいる人達は買い物をしようとSNSを開いていないからです。一方、Amazonは買い物客に広告を出せるので成果が高いのです。


Amazonの良い所その2

『手間が少ない・送料が安い』

Amazonが提供する倉庫に商品を送れば、注文が入るとAmazon側で梱包や配送まで全てやってくれます。意外と時間がとられる雑務から解放さるのでありがたいです。更に、Amazonヤマト運輸が独自に契約しているので、送料が驚くほど安いのです。これでお客さんに安く商品を提供できるのです。


この2つの理由から僕は新商品を売るなAmazonはありだと思います。



さて、ここまでをまとめると

商品を作るのは簡単。だけど、新商品を売るためには広告が必要であり、広告のコスパが良いのはAmazon。それだけでもそこそこ利益は上がっていきますが、大きく成長させたいならマーケティングブランディング、営業が大事である。という事です。



さて、最後になりましたが、最近思い付いたビジネスのネタを教えちゃいます。


「labfresh」というヨーロッパの機能性アパレルブランドがあります。https://labfresh.eu/


ヨーロッパのアパレルブランドです。

「シワにならない、水を弾く、洗濯しなくて匂わない」加工をしたシャツメーカーで、一部ニッチ層に人気があります。輸入代理店が日本でクラウドファンディング をしたところ270万円ほど集まりました。https://www.makuake.com/project/labfresh/

f:id:snack-candy:20200806204920j:plain


実はこのブランドは日本未進出なので日本で直接購入できません。現在、手に入れようとするとヨーロッパの輸入代行業者を使うしかなく、関税を含め割高になってしまいます。


しかし、調べたところ「エクセルリビング」という会社https://www.excelliving.net/

が輸入代理店として、labfreshの卸売をしているそうです。つまり、彼らから仕入れて販売できるという事です。


しかし、検索しても日本ではlabfreshを購入できるサイトがないのでまだ誰も彼らから仕入れていないのだと考えられます。クラウドファンディング で270万円集めているので日本でのニーズはあると思います。興味のある方はエクセルリビングからlabfreshを仕入れて、Amazon等のECサイトで販売してみては如何でしょうか?


個人的にlabfreshは好きなブランドなので日本で買える様になったら便利だなぁと思ってます。笑

どなたか販売開始したら教えてください!

では!

3万円地域振興券を貰いました!(新型コロナの経済対策)

今月、ラッキーな事に3万円の商品券をゲットしました。この政策に思うことがあったのでシェアします。

 

僕は現在山梨県北杜市に住所票があります。北杜市は避暑地として有名で観光業で成り立ってる面があるのですが、今年は新型コロナの影響で経済的に相当打撃を受けている様です。そこで、市が独自の給付金として市民に3万円の地域振興券を支給してくれました。https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/fs/2/2/2/9/0/3/_/_________________.pdf

f:id:snack-candy:20200805155845j:plainf:id:snack-candy:20200805155858j:plain

 

さて、この3万円分の地域振興券ですが少し変わっております。1万円ずつ3種類に分けられているのです。

A券--大型ショッピングモール等、北杜市に本社が無い事業者でも使える(汎用性高---B券C券対象店でも使える)

B券--小売店、コンビニや美容院など基本的に北杜市にある加盟店ならどこでもok。(汎用性中---C券対象店でも使える)

C券--北杜市の観光系の加盟店で使える(汎用性低)

 

例えば、フランチャイズの大型スーパーではA券の1万円しか使えません。一方、北杜市内のセブンイレブンではA券B券の2万円分使えます。観光客向けの飲食店ではA券B券C券の3万円分使えます。

 

ざっくり言うと観光系の飲食店等でお金を落としやすい様に設計されているのです。

 

券は1000円と500円の額面しかなくお釣りは出ません。なので基本的に現金と併用する必要があります。

 

この振興券の本質を考えてみれば、観光客向けの事業者にお金を落とすことが目的です。なので今日お昼ご飯で1600円の代金を2000円分の振興券で支払いました。勿論お釣りは出ないので、店員さんが本当に良いのか?と聞いてきましたが、「地域振興が目的なので!」とかっこよくチップ代わりに利益率を高めてあげました。大変喜ばれたのが逆に嬉しかったです。

 

からしたらこの3万円はあぶく銭なのでこんな事も容易にできるのです。

 

そこで思うのがベーシックインカムです。

毎月一律10万円お金をもらえる制度ですが、これが成立するとみんな金払いが良くなり、景気が良くなると思います。何故なら労なく手に入れるあぶく銭は金離れが良いからです。メルカリで売って得たお金はすぐ使っちゃいませんか?それと同じです。


考えるに、ベーシックインカムのお金は普通の日本銀行券ではなく、今回の振興券の様に、3ヶ月間しか使えません!みたくすれば貯めずに必ず使うので良いかもしれません。

 

ベーシックインカムは、毎月お金が入ってくる制度なので、お金の貯蓄性は無くて良いです。なので、貯蓄性の無い期限付きのチケット通貨で支給するのはありだと思います。スタンプ通貨みたいですね。

 

ただ、内情は知らないのですが少し疑問があります。地域振興券黒字倒産を起こすリスクが高まるからです。勿論、振興券は現金では無いので仕入れ先や従業員の給与に当てることはできません。

 

ただでさえ新型コロナの影響でキャッシュが少なくなっているのに振興券の現金化に数ヶ月とかかるとなるとお店としては大変です。実際はどのくらいで現金化されるのでしょうか?まぁ上手いことやってるのだと思いますが。

 

では!

新型コロナは「死者数」に注目! 感染者数で騒がないこと!!

NHKのサイトの情報です。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-all/


2020.7.29感染者が1日で1000人を超えたそうで。さぞ皆さん不安がっているでしょう。


ただ、新型コロナの場合「感染者数」で騒ぐのは問題です。なぜなら感染して何か症状が発症したり、症状が重くなるのはまた別の話だからです。


分かりやすく言いますと、

感染しても無症状、症状が出ても風邪に近い症状が多いのです。PCR検査の実施が増えると、感染者が増える。今まで無症状・軽症だった人が多く見つかるのです。一方で、重症の方は自分で気づいて既に病院に行っているので、検査件数が増えても死者数は比例して伸びない、という事です。


なので僕は楽観的です。事実として、1日の死者数はどんどん減っているからです。


新型コロナの特徴は以前noteに書きました。

https://note.com/ketonbiz/n/ne113224ea153



マスクするのは賛成ですが、感染者数に惑わされて経済止まるのはやめましょう。今度は貧困で死にますよ。恐れる必要のない事を過度に恐れて、自殺者増えるのは悲しいです。皆数字で考えよう。不安を煽って閲覧数(広告収入)を稼ぐのがテレビやネットのメディアです。もう一度冷静に考えよう。

f:id:snack-candy:20200729232138j:plainf:id:snack-candy:20200729232146j:plainf:id:snack-candy:20200729232153j:plain

500円以内、コンビニで手軽にキメる方法。

お知らせ

糖質制限ダイエットを理想的な栄養バランスで行えるKETONをAmazon販売しています。是非。

https://www.amazon.co.jp/KETON-ver2-0/dp/B08726BRK5


Instagramフォローしてね。

https://www.instagram.com/keton_boss/


・ブログの更新をメールで通知できます。


https://docs.google.com/forms/d/1bZE6CnhbJ2vywwKBb2iNmA2si72b99pxBEEjmR-DtDQ/viewform?edit_requested=true


 

たまには刺激的な内容でも良いでしょう。 完全に合法、安価にハイになる方法です。疲れたあなたにお勧めです。

 

結論から言うと、

モンスターエナジー 1本

・ハイカカオチョコレート 1個

f:id:snack-candy:20200728202905j:plainf:id:snack-candy:20200728202951j:plain

をお風呂後に摂取するのが良いです。直前には何も食べない状態がベストです。胃が空っぽの方が吸収率が高く、よりキマります。

 

カニズムは、

お風呂に入って血行を良くします。次にカフェインでリラックス効果・血行を促進効果を得られます。更に、ハイカカオチョコレートで抗ストレス効果を得られます。(メカニズムは適当です。科学的なエビデンスは皆無です。)

 

実際の感覚で言うと、

ワクワクの感・高揚感があり、鼓動が速くなるのが分かります。一方で、筋肉が緩む感じがし、心地よくリラックスできます。あともう一つあるのですが、ここでは書けないので実際に経験して欲しいです。多分体験すればわかるはず。

 

冒険者へ、

ビタミンB3のナイアシンは少し多めに摂取すると体が赤くなるナイアシンフラッシュが発生します。こちらも体がぽかぽかするのでお勧め。


次回はマリファナについて書こうかな。マリファナほど誤解されているドラックはありせん。覚醒剤やヘロインと一緒で悪いイメージがありますが、実際は神経病の治療薬として有望視されておりメリットが多いのです。実はタバコより依存性は低い安全な薬物です。※ただし、日本では大麻は非合法なので合法な地域以外では近寄らないようにしましょう。


では!

 

 

 

 

DeepLエンジン採用。論文も洋書も高精度翻訳するSaaS、開発中!

お知らせ

糖質制限を理想的な栄養バランスで行えるKETONを販売中です。

www.amazon.co.jp/dp/B08726BRK5

Twitter フォローしてね。

https://mobile.twitter.com/keton_boss

 

今日は前にnoteに書いていた、開発中の洋書翻訳サービスをご紹介します。https://note.com/ketonbiz


PDF文章を翻訳しようとしてイライラした経験ないですか?無料のウェブサイトだと容量の制限があるし、精度は低いですよね。一方、大金を払って翻訳者に依頼する程でもない。そんなニーズに対応して作っています。


僕が開発するのは高精度で翻訳できる月額課金型の翻訳サービスです。ポイントは2つ、高精度のOCR加工と、高精度翻訳のDeepLエンジンの採用です。この2つで現時点で最高の翻訳システムが出来上がると確信しています。

 

DeepL翻訳をシステムに組み入れた洋書・論文翻訳サービスです。ざっくりお伝えすると、Amazon等で購入した洋書をPDFファイルにして、サイトにアップロードすると、日本語のPDFファイルが出てくるサービスです。勿論、論文も可能。

 

予定ではSaaS(software as a service)方式です。クラウド上で処理を行うのでスペックが低い端末でも翻訳が可能です。スマホ時代にバッチリのサービスです。アプリをダウンロードする必要もないのも手軽ですよね。

 

イチオシポイント

通常、PDFファイルはWORDの様に編集可能なフォーマットではなく画像です。つまり、PDFファイルの文章を機械が読み取って翻訳することは不可能なのです。

 

しかし、開発するサービスではPDFファイルにOCR加工を施してテキストを機械が読み取れるようにします。OCR加工した上でDeepL高精度翻訳するのでハイクオリティの洋書PDFファイルをアップロードすると日本語PDFファイルが出力できるのです。

 

勿論、PDFの文字抽出の精度が高くないと高精度翻訳できないので、OCR加工にも拘っています。

 

PDFファイルを翻訳するサービスは既にあるのですが、


1. 書籍のような大量のPDFファイルを処理できない

2. DeepLは最近システムに組み込めるようになったので競合は少ない


という問題点があります。

 

この2点が今回開発するサービスと既存サービスの違いです。特に既存サービスは、大量のPDF文章を一度に処理できないことが多いです。他社サービスでは大抵は5MBくらいしかアップロードできません。書籍のPDFは大体100MBくらいなのでちまちま分割してアップロードしなくてはなりません。また、彼らのOCR加工もおまけ程度なので精度はダメダメ。翻訳システムもGoogle翻訳を採用しているの最高とは言い難いです。

 

恐らく、広告費でマネタイズし無料でサービスを提供している為、コスト面からボリュームがある処理をできないのかなと考えています。GoogleでもDeepLでも、僕たちのような開発者に提供する際には「何文字につきいくら」という契約をしています。なので、広告費賄って無料でサービスを提供する場合、一人に沢山の翻訳をされてはビジネスがうまくいきません。つまり、沢山の人に、少しずつ使って貰いたいという方針です。書籍や数十ページある論文の翻訳は想定していないのです。せいぜい数ページの契約書や説明書の翻訳を想定しているのです。

 

一方、僕は月額課金で何ページでも無制限で処理できるサブスクプランを採用するつもりです。きちんとお金を払って貰うことで使い放題を実現します。ちゃんとフリートライアル期間もあるのでどんなもんか試せます。

 

僕のターゲットは大学生や研究者です。大量の英語論文を読み込みたい、内容を把握したい人は嬉しいのではないかと思います。

また、国内未翻訳の書籍をガンガン読んでいきたい僕みたいな人にも是非活用して頂きたいです。

 

今日は以上です。