青木元太のひとことブログ

Twitter以上、ブログ未満な内容です。

iPhone 6 からiPhone xsへ 機種変更

昨日、2014年から使っていたiPhone6からiPhone xsへ機種変更しました。2014年からなので約6年の使用です。Amazonでバッテリーの交換キットを買ったり色々としていましたが、限界が来たので購入しました。それでも5-6年毎日使いまくっても壊れないiPhoneは素晴らしいと心底感動しました。

今回はキャリアで購入したわけではなく、ラクマというフリマアプリでソフトバンク版を購入しました。iPhone xsは2018年の9月に発売されたモデルで最新です。価格はソフトバンク版64GBで62500円でした。iPhone xsの新品価格が、121824円(税込)_公式サイト_なので半額で手に入れることができました。使用は1ヶ月でバッテリー98%といい条件でしたので即買いでした。
白ロム(中古)を買うときは、綺麗さだけでなく、利用制限がかかっていないこと、そしてsimロックが解除されてあるかも重要です。今回は出品者が赤ロム保証をしてくれたり、3ヶ月後にsimロックを解除してくれることを約束してくれたので、非常に良い買い物でした。


iPhone xsに変えたレビュー
ます、操作がぬるぬるであるということです。前のiPhone 6格安simを使っている時も、ソフトバンクのsimに変えてからも動作がもっさりしていました。simを格安からソフトバンクに変えた時、動作が速くなるかなと期待していたのですがそうでもなくて、そんなもんか、ぐらいにしか思っていなかったのですが、iPhone xsに変えたら通信速度も上がって非常に快適です。また、スマホが快適に動くということで、はてなブログやnoteの更新回数が増えると思います。中でもnoteというブログサービスはアプリが重くiPhone6で編集する際は不快感が強かったのですが、iPhone xsならぬるぬる編集できるので投稿が楽しみです!

また、アプリ間の立ち上がり、切り替えが速いことに気づきました。僕はセブンイレブンでは支払いにpaypay を使います。セブンイレブンの会計を待つ際にスマホをいじっていると自分の番が来た際、paypay アプリを起動するのに時間がかかっていましたがすぐに起動できるので非常に便利です。やはり、最新のものに変えてよかったなぁと思います。

実は、iPhone6からiPhone xsに変える1週間前にラインモバイル、ロケットモバイルという格安simからソフトバンクに変えました。ソフトバンクに変えたのは、検索をもっと速くしたいということと、単純に余裕が生まれたからです。私はここ2年くらい節約のために格安simを使っていましたが、その遍歴をご紹介します。

大前提として、僕のiPhone6のキャリアはソフトバンク
iPhone6s以降の機種ではないのでsimロックの解除はできません。なので、ずっとソフトバンク系列のsimを使っていました。いろいろ縛りがあったのです。

2017年7月から2018年9月。
ソフトバンクシンプルスタイルsim」

このsimは月額固定料金ゼロで090から始まる電話番号を維持できるsimです。着信は無料なので着信専用です。発信は割高なので、インターネット回線を使うip電話アプリを使っていました。発信はブラステル社MY050(旧050free )です。また、このsimはデータ通信が割高なので、私はこのsimではデータ通信を契約せずWiMAXを使用していました。
シンプルスタイルとWiMAXの使用で月4000〜5000円でした。この使用方法はかなりおススメです。

2018年11月から2019年現在。
「ロケットモバイルsim」「ラインモバイルsim」

https://rokemoba.com


https://mobile.line.me

先程のプランでもやはり高いなあと感じていたので新しくしました。メインでロケットモバイル神プランを使用しました。低速使い放題のプランで公式では200kbpsと記載がありますが、割と使える印象でした。ブラウジングは少し遅いかなくらい。そしてyoutubeはアプリからなら144pで辛うじて見れるなという感じです。ラインモバイルはSMS認証用にSMS付き1GBデータプラン契約。どちらもソフトバンクプランで、それそれ432円、672円でした。合計では1100円くらいです。格安でもデータ使い放題は実用的で、ロケットモバイルの神プランは月20GB-30GBを使っていました。また、電話はMY050のアプリです。

https://www.brastel.com/personal/my050/jpn/

このアプリのいいところはプリペイド式なので月額料金が無料であるところです。さらに、番号維持のための条件は、一年以内にチャージするか電話をすることなので非常に緩いです。ただし、通話品質はそこそこです。この点が、キャリアの電話回線を使いたくなった理由ではありますが。こう考えると格安simには助けられたなあと思います。ありがたい。

現在。
ソフトバンクに乗り換える前、楽天モバイルを検討していました。楽天モバイルは10分電話かけ放題とデータ低速1mbps の使い放題がついて1480円からです。コスパは最高だなと思いました。楽天のクレカを持ってるので、ポイントで通信料金を支払えるとも考えていました。その際、楽天について調べたのですが、楽天クレカや楽天銀行楽天モバイルなど、楽天が提供するサービスに同一の楽天IDで登録すると楽天市場でのポイント付与率が10%くらいになります。なので、楽天のサービスを登録しまくってだいたい、楽天市場に1-2万くらいお金を落とせばポイントで通信費が無料になるのです。

https://mobile.rakuten.co.jp/pc/fee/super_hodai/

これはとても魅力的で、流石は「楽天経済圏」というだけあるなと思いました。僕も本気で検討し、楽天銀行の口座と証券口座を開設しました。まだ、証券口座の登録が終わっていないので反映されていませんが、それでも楽天市場では4.5%の還元でショッピングができます。ただ、当時ソフトバンクiPhone6を使用していて、楽天モバイルのドコモ回線スーパーホーダイは契約できなかったので契約しませんでした。2019年10月、第4のキャリアになって通信速度も大幅に改善されると思うので乗り換えはおおいに検討しています。因みにsim下駄を履かせると、ロック未解除でも認識すると調べましたので、今度試そうかなと思います。

ただ、現在の使用環境を考えてソフトバンクにしました。低速使い放題の楽天モバイルもいいけど、やはり通信速度は速いに越したことはないわけです。お金に余裕があるなら尚更です。なのでソフトバンクで契約しました。今、山梨県の田舎にいるので近くにソフトバンクショップなく、2時間かけて最寄りのイオンモールで契約しました。事前に、USIM単体専用割というキャンペーンを調べていたので、そのプランで契約しました。このプランは、スマホを持ち込み契約することで、新たにスマホを買う必要がなく、スマホの月賦払をしなくてもいいのです。さらに、音声回線で2年契約をした際に必須となる、中途解除料金9800円を支払う2年縛りもありませんでした。ここが契約の決め手でした。2年間の縛りなく、通常料金よりも300円安く契約できました。つまり、ソフトバンクが嫌になったり、支払えなくなったら格安simに簡単に乗り換えることができるのです。僕のニーズにぴったりでした。今年中に楽天がMNOキャリアをスタートするのでいいなと思ったら乗り換える予定です。

ソフトバンクのキャリアに乗り換えてわかったのですが、ソフトバンクにも「ソフトバンク経済圏」があって、ヤフーショッピングでもポイントが貯まります。フリマアプリのヤフオクもあります。ヤフーショッピングではYahoo!カードとソフトバンクを契約していると還元率が12%となって、そこで付与されるpaypay 残高でスマホの料金を支払えるそうです。考えてみると、ドコモもauソフトバンク楽天もショッピングサイトを所有してるなあと。Amazonが通信に参入し、ポイントで消費者を囲んだらやばいなと思いました。また、私はセブンイレブンに毎日行って、月4-5万くらい使うのでpaypay とヤフーカードで支払うと3%還元になります。このようなポイントをうまく使えば通信料金が4000くらいになるのかなと考えています。


スマホ関係について書きたいことがたくさんあるのでまた、後日アップします。

ただ、iPhone xsに乗り換えてQOLは爆上がりだなぁと感じている今日この頃です!いや〜良かった!!